過去の作品

【灰色の世界へようこそ】

英訳をしてくれている人が、「一番これが印象に残っている」とのことだったので描きました。
かなり処女作ですが、気に入っていただければ幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る